子宮内膜症って何? ピルって良くないんじゃ? ……という貴女へ。
2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

子宮内膜症って知ってますか? ピルって悪いものだと思ってませんか?
内膜症って何?
ピルってどんなの?

→ このブログはリンクフリーです。連絡下されば相互させて頂きます♪
→ 最近は、普通の日記の頻度も高いです…てか、肉まん論に浸食されます(^^;
→ mixiやってる方は、ご一報を~。

★☆★お願い★☆★
男性の方は、内膜症やピルについてのコメントをお避け下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 



生理が短くなった?

最近、心なしか生理が短くなっている気がします。
……気がするだけかもしれませんが。

そして、出血量が減っています。
これは気のせいじゃなくて、確実に減ってます。
十代の頃なんて、かなり多かったのに。。。
今では、ナプキンの端っこは使われない領域となってます。

何でですかねー…。
やっぱり、ピルのおかげかしら。。。
スポンサーサイト


不正出血。。。

本日、不正出血。。。
といっても、おりものが茶色っぽくなって、量が増えた程度ですが。

おかしいなぁ…飲み忘れてないのに…。
ニュージーランドに来てから飲み忘れが少なくなりました。
多分、生活が規則正しくなったためだと思われます。

ピルを飲み始めた当初、これを機に生活を規則正しく…!
…とか思ってましたが、結局日本にいるうちは出来ませんでした;;
ニュージーでは時間がゆっくり流れている(気がする)せいなのか…。
生活が何故か規則正しく(やることが無くて暇だという話もある)。
そして結果的に、ピルの飲み忘れも減ったのでした。

けど、飲み忘れてないのに不正出血…。
最近特に何かあったわけでもなし…。
理由は分かりませんが、まぁ今日から休薬です。
数日後には減退出血なので問題ないかなぁ、と。

それより最近とっても寒く(南半球は冬)。
生理痛が酷くならないかと不安です;;


どっちが悪い?

言葉が足りない発言者と。
言葉が足りないまま誤解して思いこんでしまう聞き手と。

発言者は言葉が足りないとは思っていない。
聞き手は誤解していることに最初気づかない。

会話がすれ違う。

発言者は誤解されていることに腹を立てる。
聞き手は誤解していたことに気づかされる。

発言者は誤解するのは聞き手の理解不足&知識不足だと考えている。
聞き手は発言者の言葉が足りないから誤解するのだと思っている。

さて、どっちが悪い?
私としては、両方悪いと思うのですが。
コミュニケーション不足というやつですな。。。

これがエスカレートすると……
「言葉が足りないせいで誤解したのに怒られても困る」
「何で分からないんだ、分からないなんて頭が悪い」
「日本語も正しく使えないくせに」
「日本語を理解してないくせに偉そうなことを言うな」
……とかなりかねません。

日本語は用法要領を守って、正しく使いましょう…orz
英語の方が誤解が少ないと言われていますが…。
それが本当であることをニュージーに来てから思い知ったのでした。。。


テンプレート。。。

テンプレートを変えました。

前のもかなり気に入ってたし、なによりテンプレート帰るのが面倒くさく、ずっとそのままのテンプレートを使う予定だったのですが。。。
それよりインターネットが素晴らしく遅いニュージーランドでテンプレートをいじるというのは、かなりストレスが溜まる作業なんですよ;;
なぜだか記事が表示できなくなってしまい、他のテンプレートへと入れ替えることになりました。ついでに前のテンプレートはプラグインに対応してなかったので、今度は対応したものにしました。
といっても、使わないんですけどね、プラグインなんて。。。テンプレート見つけたり変えたりいじったりする作業がひたすら大変なだけでした…。

苦労の甲斐あって、ちょっとは女の子らしいブログな雰囲気になったかしら…。


ホルモンの波

お久しぶりです。

豚インフルエンザが話題になっているようですが、私は元気です。
私が今住んでいるニュージーランドで感染者が出たようで。
学校で話題になったけど、特に何の関わりもなく生活してます。
それでも、ニュースでよく流れてますが…。

ここ数ヶ月、ホルモンの波が大きくなっている気がします。
女性の身体は元々、排卵や生理などの周囲でホルモンバランスが変わります。
どちらかというと、ホルモンバランスが変わるから排卵や生理が起きるのですが。

まぁ、それはさておき。
ホルモンバランスが大きく変わると身体は不調や変調を訴えます。
排卵や生理のタイミングで、便秘になるとか甘い物が無性に食べたくなるとか。
もっとシリアスなのは頭痛が起きたり倦怠感が酷くて起き上がれなくなったり。

ピルを飲んでいると、そのホルモンバランスの波が押さえられます。
全く無くなるわけではないのですが。。。
私はピルを飲む前までは毎回あったPMSが気にならなくなりました。
でも、飲んでいても時々波が大きくなることがあります。

私のPMSは酷い頭痛と便秘の悪化、そして過食。
便秘は元々あるのでなかなか良くはならないのですが…。
「頭痛い~…ってことはもうすぐ生理かー」
というような頭痛が無くなっただけでもありがたいことです。

最近気づいたPMSは、胸の張り。
まぁ、普通にしていれば痛いわけではなく、押されると痛い程度なんですが。
実は最初、もしかして乳癌?! もしくは腫瘍?!
……と、焦ったりしました(^^;
今まで胸が張ったことなんてあんまり無かったので。。。

海外にいると、こういうとき「すぐに掛かり付けの産婦人科医に行こう!」
と出来ないのが辛いところです。
ニュージーランドではGP制度という掛かり付け医制度、のようなものがあります。
けれど1年しか滞在予定の無い私はそんなものも無く。。。
もちろん保険には入っていますが、胸の張りを気軽に見て貰う気にはなれません。

結局、生理がきたとたん張りは無くなり、安心しましたが。
なーんだ、やっぱり張ってただけだったんだ…って。
もちろん、こちらへ来る前に検査してたから、大丈夫だとは思ったんですが。

日本にいる方は、私より気軽にお医者さんにいける環境だと思います。
気になることがあっても産婦人科は行きづらい、という方も多いかもしれませんが…。
せめて2年か1年に一度の検査だけでも、行って安心を買って下さいね。




| Top | Next»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。